Hatena::Groupbookseller

明々後日

2008-09-07

[]ザ・ロード 22:28

もう死ぬってときが来たら教えてくれる?

世界の終末を旅する父と子。訳が本当にすばらしくってそれでこの設定で泣かないわけがないっていうかね。そして全然救いがなく絶望的な状況で話は進んでいくのにぐいぐい読めてしまうおもしろさ。

いずれ運が良ければ母になる可能性もある身としては、先に母親が見切りをつけて父と子を残すという設定に若干の不満が。でも、まだ子を持たない身としては、このように全力で父に守ってもらいたいと思うし、多くの子どもならば父親にはこのように守ってもらえるだろう、という静かな確信があるのじゃないかな、と思った。表紙がすごくイイ。読み終えて、表紙を見直すとまたうっすらと涙腺が。彼らの歩いた道はこんなに暗いのだな。

ザ・ロード

ザ・ロード

未来を思い描くことも追憶に浸ることも許されない世界だからこそ、きっと心の底では、子であれば誰もが言われたいと願い、親であれば誰もが言いたいと願うこんなストレートな言葉が私たちを途方もなく深く感動させる。

評・小野正嗣(作家)

(2008年7月7日 読売新聞)

2008-07-28

[]美しいこと 21:11

美しいこと (ウィングス・コミックス)

美しいこと (ウィングス・コミックス)

たとえば

すごく綺麗なものがあればいいのに

偽善な感じや

安易さとか

全然感じない

それぞれの好みとかも越えた感じの

2008-07-23

[]ブラック・ラグーン8 23:41

BLACK LAGOON 8 (サンデーGXコミックス)

BLACK LAGOON 8 (サンデーGXコミックス)

[]グーグーだって猫である1 23:41

グーグーだって猫である1 (角川文庫 お 25-1)

グーグーだって猫である1 (角川文庫 お 25-1)

2008-07-19

[]映画篇 15:53

映画篇

映画篇

[]屍鬼1,2 15:53

屍鬼 1 (ジャンプコミックス)

屍鬼 1 (ジャンプコミックス)

屍鬼 2 (ジャンプコミックス)

屍鬼 2 (ジャンプコミックス)

2008-07-15

[] 23:54

母が重くてたまらない―墓守娘の嘆き

母が重くてたまらない―墓守娘の嘆き

読みたい。そういえば、最近自転車に乗ってるときに蚊に刺されたので母に話してみたら、手をたたいて大爆笑されたうえに「ほんっとドンくさいわねぇー!」と言われたのだけれども、この場合わたしが訴えたかった点は「自転車に乗っている人をも刺す蚊という生物のすごさ」なのであって、私がドンくさいことを報告したのではない。母娘って悪意ほとばしる関係だなと思った瞬間。という話を大学で話したら「親子で仲いいよねえ」ですって。自分の意図を人に伝えるってなんて難しいのでしょうか。(話がどんどんずれていってる。)