Hatena::Groupbookseller

明々後日

2008-09-07

[]ザ・ロード 22:28

もう死ぬってときが来たら教えてくれる?

世界の終末を旅する父と子。訳が本当にすばらしくってそれでこの設定で泣かないわけがないっていうかね。そして全然救いがなく絶望的な状況で話は進んでいくのにぐいぐい読めてしまうおもしろさ。

いずれ運が良ければ母になる可能性もある身としては、先に母親が見切りをつけて父と子を残すという設定に若干の不満が。でも、まだ子を持たない身としては、このように全力で父に守ってもらいたいと思うし、多くの子どもならば父親にはこのように守ってもらえるだろう、という静かな確信があるのじゃないかな、と思った。表紙がすごくイイ。読み終えて、表紙を見直すとまたうっすらと涙腺が。彼らの歩いた道はこんなに暗いのだな。

ザ・ロード

ザ・ロード

未来を思い描くことも追憶に浸ることも許されない世界だからこそ、きっと心の底では、子であれば誰もが言われたいと願い、親であれば誰もが言いたいと願うこんなストレートな言葉が私たちを途方もなく深く感動させる。

評・小野正嗣(作家)

(2008年7月7日 読売新聞)

2008-07-19

[]映画篇 15:53

映画篇

映画篇

2008-06-27

[] 23:30

淋しいのはお前だけじゃな

淋しいのはお前だけじゃな

2008-05-29

[]読むのが怖い!帰ってきた書評漫才激闘編 13:11

読むのが怖い!―帰ってきた書評漫才 激闘編

読むのが怖い!―帰ってきた書評漫才 激闘編

おもしろかった。おもしろかったけど、雑誌連載時にわたしはけっこう立ち読みしていたんだなーと思った。既読なものがちらほら。今回も北上さん萌。

[]文学賞メッタ斬り!2008年版たいへんよくできました編 13:11

文学賞メッタ斬り!〈2008年版〉たいへんよくできました編

文学賞メッタ斬り!〈2008年版〉たいへんよくできました編

石田衣良って…。悪い人ではないんだろうけど、全然良い人でもないですよね。おもしろいけどさ。おもしろくてちょっと悪い人って、好感度としては低いので小説読む気が失せる。まぁ売れっ子なのでそんなの全然気にならないでしょうが。逆に長嶋有は良い人そうで、いろいろ小説読んでみたくなった。

[]クラッシュ 13:11

クラッシュ (創元SF文庫)

クラッシュ (創元SF文庫)

正直、自分がまったくこの話をわかっていないことはよくわかる。わかんないなりにはおもしろかったですが。ざっと最後まで読んだので、今度はじーっくりじーーーーっくり読みたい。また違う感想を持つかも。

naoko_1999naoko_19992008/05/30 09:58そうそう、描き下ろしの番外編がすんごく良かったー>「2週間のアバンチュール」。
最初、どこのカップルだったのか分んなかったんですが(汗)。

ashaasha2008/06/01 21:16書き下ろしよかったですよねー!ときめいた・・・
お借りしたのを読んだ後だったのでバッチリでした☆これも七生子さんのおかげです・・・!ありがとうございまっす!やっぱり明日美子さんいいですよね・・・(ぽわん)