Hatena::Groupbookseller

littré このページをアンテナに追加

2008-04-25

[literature]G・ガルシア=マルケスコレラの時代の愛」

面白かった!あとがきによればガルシアマルケスは19世紀的な小説を書きたいと思っていたとのことで、人物の連鎖やエピソードの積み重なりに、すばらしい描写が小説を読む醍醐味をこれでもかというほどに味あわせてくれる。50年あまりの時間を行き来するエクリチュールは蒸気貨物船が進む河と重なって、コレラ=死の予感をはらみつつ先へと進んで行く。

映画化されるのですね。凡庸な大河的恋愛ドラマにならないといいのだけど。