Hatena::Groupbookseller

littré このページをアンテナに追加

2008-08-28

[mystery]戸川昌子「火の接吻

光文社の復刊のやつで。貸してもらう。フレンチミステリみたいな方向性なのでしょうか。文章が自分にとってはとても読みづらく、いろいろな伏線があるので最後は単純にそういうことでいいのか?とにわかには信じられないような感じがした。そう意味でもジャプリゾ?でも、「ライオンカットのプードル」とか「ファイア・マン」とかその他いろいろ自分にとってツボな表現が満載だったので楽しく読んだ。