Hatena::Groupbookseller

うにうにめも このページをアンテナに追加

2009-01-26

[][] 読み終わったの2週間くらい前だけど 14:52  読み終わったの2週間くらい前だけど - うにうにめも を含むブックマーク  読み終わったの2週間くらい前だけど - うにうにめも のブックマークコメント

 パッとホロの顔が輝く。

「林檎も?」

「生のものはどうだろうな。そろそろ冬に向けて漬物にされていると思うが」

「……漬物?」

 ホロが怪訝な顔をして聞き返す。北のほうで保存食といえばなんでもかんでも塩だろうから、林檎の塩漬けだとでも思ったのだろう。

「蜂蜜で漬けるんだよ」

 ぴょこん、とホロの頭を覆うフードの形が変わるほどに耳が動く。

「梨の蜂蜜漬けとかもうまいぞ。あとは、そうだな。珍しいが、桃とかもある。それも高級品はあれだ。桃を薄く切って、樽の中にどんどん詰めていくんだが、間にイチジクとアーモンドを時折挟んで樽一杯になったら、その上からたっぷりの蜂蜜を流し込み、最後にショウガを少し入れて漬物にする。食べごろは二ヶ月くらい経ってからだ。一回食べたことがあるが、教会が禁止しようかと協議するくらいに甘くてな……おい、よだれ垂れてるぞ」

 ロレンスの言葉にホロはハッとなって口元を拭う。

狼と香辛料 (2) (電撃文庫)

狼と香辛料 (2) (電撃文庫)

30~31p