Hatena::Groupbookseller

うにうにめも このページをアンテナに追加

2009-01-26

[][] 読み終わったの2週間くらい前だけど 14:52  読み終わったの2週間くらい前だけど - うにうにめも を含むブックマーク  読み終わったの2週間くらい前だけど - うにうにめも のブックマークコメント

 パッとホロの顔が輝く。

「林檎も?」

「生のものはどうだろうな。そろそろ冬に向けて漬物にされていると思うが」

「……漬物?」

 ホロが怪訝な顔をして聞き返す。北のほうで保存食といえばなんでもかんでも塩だろうから、林檎の塩漬けだとでも思ったのだろう。

「蜂蜜で漬けるんだよ」

 ぴょこん、とホロの頭を覆うフードの形が変わるほどに耳が動く。

「梨の蜂蜜漬けとかもうまいぞ。あとは、そうだな。珍しいが、桃とかもある。それも高級品はあれだ。桃を薄く切って、樽の中にどんどん詰めていくんだが、間にイチジクとアーモンドを時折挟んで樽一杯になったら、その上からたっぷりの蜂蜜を流し込み、最後にショウガを少し入れて漬物にする。食べごろは二ヶ月くらい経ってからだ。一回食べたことがあるが、教会が禁止しようかと協議するくらいに甘くてな……おい、よだれ垂れてるぞ」

 ロレンスの言葉にホロはハッとなって口元を拭う。

狼と香辛料 (2) (電撃文庫)

狼と香辛料 (2) (電撃文庫)

30~31p

2009-01-24

[][] 古事記 2 00:06  古事記 2 - うにうにめも を含むブックマーク  古事記 2 - うにうにめも のブックマークコメント

63p

娘の名は櫛名田比売(奇シ稲田ヒメで、稲田の守護神)といいます


88p

「国は譲ってさしあげよう。その代り、私のために巨大な神殿を造ってくれ」

 地上世界である葦原中国を治めていた大国主神が、高天原の神に国を譲ることを迫られたときに出した条件である。

「地底の岩盤に宮柱を太く立て、高天原千木を高くそびえさせるのだ」。これが出雲大社の起源とされる。もちろん祭神は大国主神。

 平安時代の数え歌に「雲太、和二、京三」とあるが、これは日本の建造物を大きい順番にならべたもので、一番が「雲太」、すなわち出雲大社の神殿。次に大和東大寺の仏殿、三番目が今日の大極殿、だという。平安時代の神殿が大国主神の注文どおりの巨大な建物であったことを示すもので、高さはなんと四八メートルを超えたと言われる。高い建造物のない時代、反りかえる屋根はまさに雲を分け天を突き、「神留る」にふさわしい姿であったことだろう。


古事記 (日本の古典をよむ 1)

古事記 (日本の古典をよむ 1)

とりあえず上巻読み終わったから返す。返却期限過ぎちゃってるし←

続きはまた後日。

2009-01-20

[][] 古事記 19:01  古事記 - うにうにめも を含むブックマーク  古事記 - うにうにめも のブックマークコメント

なお、上に述べた黄泉ひら坂は、現在の出雲国の伊賦夜坂(島根県八束郡東出雲町揖屋町の揖夜神社か)といわれる。


そうだったのか! 実在する場所でしかも神社なら、いつか行ってみたいかも。

古事記 (日本の古典をよむ 1)

古事記 (日本の古典をよむ 1)


そしてはまぞうで知ったんだけど、こんな本も出てるのね。ぱっと見た感じ、評判は芳しくないけど…w

萌ゆる古事記

萌ゆる古事記

2008-12-25

[] 若冲を見出した人 10:47  若冲を見出した人 - うにうにめも を含むブックマーク  若冲を見出した人 - うにうにめも のブックマークコメント

そうなのか、この人*1若冲ブームを作ったのか。この人が紹介する前は教科書にも載ってなかったなんてこともあったりするんだろうか。

2008-12-18

[][] @バイト← 09:32  @バイト← - うにうにめも を含むブックマーク  @バイト← - うにうにめも のブックマークコメント

こんなに楽しい!妖怪の町

こんなに楽しい!妖怪の町

十夜

十夜

珍問難問 宇宙100の謎

珍問難問 宇宙100の謎