Hatena::Groupbookseller

うにうにめも このページをアンテナに追加

2009-01-26

[][] まだ読みかけ 14:53  まだ読みかけ - うにうにめも を含むブックマーク  まだ読みかけ - うにうにめも のブックマークコメント

それにしても、家をたてる土地を買うとき、アパートの部屋を選ぶときには、東南のすみの南向きということを頭にいれておくといい。採光・保温に最適だからである。

日本語を考える

日本語を考える

110p

2008-11-25

[] 例のごとく読みきっていない 11:24  例のごとく読みきっていない - うにうにめも を含むブックマーク  例のごとく読みきっていない - うにうにめも のブックマークコメント

デザイン工学 (放送大学教材)

デザイン工学 (放送大学教材)

なんか斜め読みで今日中に読みきれなくはなさそう。でも返す。今日はお昼寝したいです。

デザインと一口に言ってもいろいろあるわけで、これは「デザイン工学」ってタイトルだけど、「ぇ、これ工学なの?」っていう感じのことにも触れられてたりする。web の話も出てくるしなぁ。web2.0 の枠組みの話だけど。

なんかでもこの本はもっかい借り直すかもしれんなぁ。たぶん読んだ端から右から左に流れてくけど。割と薄いし字大きいから1日あれば読める気がするし。


これはぱらぱらーっとチラッと捲っただけだったんだけど、寺社建築の解説がやっぱり多くて、ほくほくでした。昔の絵巻物を使っての解説もあったり、現存する建物を写真で紹介してあるのは勿論、更に図もついてるのでわかりやすかった。

というかこの本の何がよかったって、図や写真がかなり大部分を占めてる上に、そんなに厚くないので初心者向けというかそんな感じだったこと。とはいえ公共図書館の一般書コーナーにある本に比べたら外装堅苦しいけど、それはきっと大学図書館でカバー外して置いてあるのも原因だと思うんだ……。

2008-05-18

[][] EX LIBRIS 22:39  EX LIBRIS - うにうにめも を含むブックマーク  EX LIBRIS - うにうにめも のブックマークコメント

 ラテン語のエクスリブリスは、前述したように、「誰それの蔵書のうちの書物」〔"Out of the books, from the library of the person whose name follow"〕という意味であり、それから想像できるように、書物に関係し、その書物の所有者を明示するために作られた美術小紙片(多くは版画)で、一般に、美しい絵や図案と共に、所蔵者の名を入れたこの紙片を、自分の愛蔵する書物の表紙を開いた内側の「見返し」部分に貼って、その所有を明らかにするものである。日本や東洋では、古くから非常に便利な蔵書印を使う習慣があるが、効用からみて、その西洋版と考えるとわかりやすい。印象を使う習慣がない西欧では、こうした蔵書票を貼ることで、蔵書印の役目を果たしているわけである。


11~12p


蔵書票について知りたいなぁ、と思って借りて読んでたんだけど、だんだん飽きてきたので返すことに(酷)日本の現代蔵書票第一号が東京書籍館(現国国会図書館)のだったってのは、ちょっと面白い、と思った。

2008-02-21

[] 読みかけで返しちゃったけど 21:24  読みかけで返しちゃったけど - うにうにめも を含むブックマーク  読みかけで返しちゃったけど - うにうにめも のブックマークコメント

結構長い。そして詩がややこしくてお手上げだと思ったので、授業で扱い終わるなり返してしまったけど、なかなか面白い話だと思う。処世訓。