このページをアンテナに追加

|

2009-01-30

[]食べる女

食べる女 (新潮文庫)

食べる女 (新潮文庫)

再読。ご飯食べるってやっぱり大切だよなあと思う。

個人的に、卵かけごはんの話、ラーメンとセックスの話が好き。

キッチンで立って卵かけご飯の気持ちはちょっとわかる。

[]その男(2)

その男(二) (文春文庫 い 4-24)

その男(二) (文春文庫 い 4-24)

うおおおお燃える。ちょう燃えるけど、後一巻で終わり?と思うと続きが読めない。

すごく面白いなぁ。やっぱり幕末はすきだね。

[]ガール

ガール (講談社文庫)

ガール (講談社文庫)

一度呼んでたのに忘れて購入。だけど久しぶりに読んだらしょうじきしんどかった。

すきなんだけど、身につまされる本、という感じ。

女ってつらいことも多いけどやっぱり楽しいなぁ。

2009-01-14

[]その男(一)

その男(一) (文春文庫 い 4-23)

その男(一) (文春文庫 い 4-23)

やっぱり池波さんの飯描写、女性の肌描写、とくにふくよかな人の描写はいいものであると思う。とくにこう肌が湿っていく感じとかがすごくいいよなぁ。

一気に読み終えたので次早く二を読みたい。読み終えたい。

[]夜は短し歩けよ乙女

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)

これも伊東への旅のお供として購入。

読み始めた頃にこの文体は受け入れられないかも知れず、とおもったが途中からすいすい読めたし楽しかった。

羽海野さんの解説というかイラストはどうだろう。かわいいのだけど乙女のイラストは些か受け入れなかった。見た目の幼さが原因だと思う。

2009-01-13

[]家守綺譚

家守綺譚 (新潮文庫)

家守綺譚 (新潮文庫)

いい本だった!まだ一回しか読んでないので、じっくり読みたい。

染み入る感じ。

2008-11-20

[]サイコロジカル(下)

サイコロジカル 下 (講談社文庫 に 32-5 西尾維新文庫)

サイコロジカル 下 (講談社文庫 に 32-5 西尾維新文庫)

十全ですわ お友達(ディアフレンド

いーちゃんが途轍もなくまどろっこしいのでいらいらしますが、最後の赤い人が一番かっこいいのでホントそれでいい。

私の戯言ミステリータイムはここで終わり。

だったかな?次からはアクションのほうがきになるのよん。

2008-11-18

[]サイコロジカル 上

サイコロジカル 上 (講談社文庫 に 32-4 西尾維新文庫)

サイコロジカル 上 (講談社文庫 に 32-4 西尾維新文庫)

地獄という地獄を地獄しろ。

虐殺という虐殺を虐殺しろ。

罪悪という罪悪を罪悪しろ。

絶望という絶望を絶望させろ。

混沌という混沌を混沌させろ。

屈従という屈従を屈従させろ。

遠慮はするな誰にはばかることもない。

我々は美しい世界に誇れ。

ここは死線の寝室だ、存分に乱れろ死線が許す。

とりあえず上巻。この巻が終わると怒涛という感じがする。

|